【名曲】 たまに聞きたくなるインドネシアの曲【 思い出の曲】

名曲  

インドネシアの曲の中には、たまに聞き返したくなる曲が何曲もあります。 本記事では、その中から名曲をご紹介します。[/st-kaiwa1] [st-point fontsize="" fontweight="bold"

本記事のテーマ

 

たまに聞きたくなるインドネシアの曲

    • Pujiono - Manisnya Negeriku
    • Peterpan - Yang Terdalam
    • Mikha Tambayong - Bekas Pacar
    • Naif - Benci Untuk Mencinta
    • Drive - Melepasmu

【スナヤンシティモール 】ジャカルタでお目当てのBAKMI GMにいってきた!

Senayan City Mall(スナヤンシティモール)は、地元の人にはSenci(センチ)と省略されています。

2016年にオープンしたまだ新しい店内は広々としていて、ラグジュアリーブランド店や映画館などのもあります。

 

ここのフードコートには、日本の吉野家ココイチなどが入っていてフードコートは広々として快適です。 今回はインドネシアのBakso GMに初挑戦しました。 結論からいって料金もお手頃で、味はスタンダードで満足しました。

ジャカルタでお目当てのBAKMI GMにいってきた!

Bakmi Special GM(バクミースペシャGM)Rp.29.091ルピア バクミー

BAKMI GMとは、インドネシアのローカルフードBakmi(バクミー)のチェーン店で、モールなどでよく見かけることがあります。 バクミーは麺料理ですが、ご飯のメニューなどもおいています。

 

Nasi Ayam Saus Thai(ナシアヤム・ソースタイ) Rp30.910ルピア バクミー

出典:http://www.bakmigm.com/menu/categories/Rice+Menu Nasi Ayam Lada

 

CCha(ナシアヤム・ソースチャチャ) Rp.21.364ルピア

バクミー

出典:http://www.bakmigm.com/menu/categories/Rice+Menu

 

どれもコスパが良くて、Rp50,000以内のメニューが多いです。

スナヤンシティモールインドネシアのオススメモール

スナヤンシティのちょうど向かいには、プラザスナヤンがあります。日本人観光客に昔から人気のあるモールで、その横にはSOGOもあります。

 

日本人滞在者が多いインドネシアではこのスナヤンエリアは、とても人気の場所です。 ジャカルタの中でも道路が広々としていて、あまりごちゃついてなくて、近くには散歩にピッタリな広々としてBung Karno Stadiumを取り囲む公園があります。    

【 ジャカルタ観光スポット】ジャカルタKOTA TUA【 ファタヒラ広場】

ジャカルタ北部には、Jakarta Kota Tua(ジャカルタ旧市街)があります。 ここの観光スポットといえば、ファタフィラ広場です。ここにはJakarta History Museumやインドネシアの紙芝居に使われるワヤン博物館、インドネシア銀行博物館などの観光名所などが多くあります。

 

近くには、Krukut(カルクット)と呼ばれ川が流れており、散策にピッタリの場所です。 昼間は日差しが強いので熱中症対策が必要ですが、ファタフィラ広場の近くには有名なカフェ・バタビアがあるので、そこで一休みするのもいいでしょう。

 

カフェ・バタビア/Cafe Batavia  

ファタフィラ広場にある大きなミュージアムは、ジャカルタ歴史博物館です

Jakarta History Museum

その他にはもワヤン博物館もあります。

また夜になると多くのカップルが集まります。

まとめ

ファタフィラ広場 ファタフィラ広場 ファタフィラ広場

インドネシアのおすすめ観光スポットのジャカルタ旧市街、ここのジャカルタ喧騒から少し離れてリラックスできる場所、ジャカルタに観光にきたら是非とも訪れてみてください。

【 シムカード】インドネシアで町中のSIM売り場【 登録が必須】

海外旅行に欠かせないネット環境、最近はアマゾンで簡単に周遊SIMが変えるので、あとはSIMフリースマホがあれば海外でも簡単にネットにアクセスできる。 SIMカード 

 

そこで今回のテーマは、インドネシアでのSIM事情についてです。

インドネシアではSIMの規制が厳しくなっている

インドネシアで最近感じるのが規制... 経済成長と共に様々な規制が増えて自由奔放でゴム時間のインドネシアの良さが少し薄れてきている気もする... SIMカードに関しても規制が厳しくなって、SIMは購入後に個人番号と家族番号、(日本でいうマイナンバーと戸籍謄本のようなもの)が必要になります。

 

インドネシア人の場合はSMSを使って登録可能ですが、外国人観光客の場合は、現地のキャリアの直のサービスセンターに足を運ばないといけません。 手続きは簡単に終わりますが、場所によってはサービスセンターが遠いこともあり観光客にはおすすめできません。

インドネシアでお得なネットにアクセスするには

 SIMカード  SIMカード

 

インドネシアでお得にネットにアクセスするには、アマゾンで周遊SIMを購入又は、現地の空港で購入がおすすめです。 どちらも日本円で1000円程度で購入は可能です。

 

アマゾンの周遊SIMは前もって購入できるのがメリットですが利用期間が短め、大体4日~7日で切れる。その点現地の空港で購入すれば利用期間は1ヵ月、トップアップすれば自動で延長される仕組みになっています。

(中にはツーリストのパッケージで利用期間が短いのもあるので注意)

できれば街に出る前に購入するのがおすすめです。    

【 タフーチャンプル】インドネシアのおすすめグルメ【 インドネシア料理】

Tahu Campur(タフーチャンプル)は、東ジャワのLamongan(ラモガン)の郷土です。

 

 

 

タフーチャンプルには、牛肉を煮込んだスープに、牛肉、タフー(豆腐)、Singkongと呼ばれるサツマイモ、もやし、サラダ、麺、エビの揚げせんべいなどに、お好みでインドネシアのスパイスでもあるサンバルを混ぜて食べます。

ジャカルタでも屋台などでよく見かけるので挑戦してみてください。  

【スラバヤ通り 】ジャカルタ観光スポット【 骨董品好きには最適...】

ジャカルタの観光スポットの中に紹介される場所にスラバヤ通りという、骨董品などを扱う店が軒を連ねる通りがあります。

場所はこちら

Market Jl. Surabaya(Pasar Jl. Surabaya) : スラバヤ通り/アンティークマーケット

  • Jl. Surabaya No.20-21, RT.16/RW.5, Menteng, Kec. Menteng, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10310
  • 8時00分~16時00分

ジャカルタに散らばっていたアンティークショップがこのスラバヤ通り集まって、1974年から始まったと言われています。

約500mのスラバヤ通り片側にずらりとアンティークショップが軒を連ねています。 ジャカルタスラバヤでは、アンティークの壺、木彫り置物、インドネシアの人形劇で使われるワヤン、仮面からアンティーク食器、レコード、ランプまで様々なものが売られています。

 

一般的な予算はRp50,000~300,000ルピア、高いものではRp1,000,000ルピア、日本円で7,000円以上する商品も中にはゴロゴロとあります。   実際に通りの半分は、旅行用のトランクケース売り場になっているので、アンティークなどは地図で示した方向から進むのがおすすめです。

 

ここでは通りを見ながら歩いていても、あまり押し売りしてこないので気軽に立ち寄ることができます。 ただ、このスラバヤ通りはそこまで観光地ではないので要注意、この通りを過ぎると普通の通りでるだけです。

周りにも観光客用の飲食店などはありませんが、Cikini駅から周辺は栄えていて、外資系のファストフードなどもチラホラあります。

ジャカルタスラバヤやこのCikini(チキニ)駅の真裏から2本目の通り、目印はHDI Hive Mentengという、大きなのガラス張りのビルです。 Cikini駅から徒歩で4分ぐらい、Googleマップを使えば簡単にアクセスできます。

スラバヤ通りのおすすめは?

スラバヤ通りはアンティークのお店以外はこれといって、観光スポットがありません。 インドネシアのアンティーク品に興味がある人におすすめ!、ですがそうでない人にはそこまでおすすめする観光スポットではありません。 スラバヤ通りの妹へ-松任谷由実

松任谷由実さんの曲で、スラバヤ通りの妹へとう曲があります。とても心にしみる曲になっています。

まとめ

アンティークコレクターには是非ともおすすめのジャカルタのスラバヤ通り、是非とも時間があれば立ち寄ってください。      

【 PIANG GORENG MADU BU NANIK】インドネシアのジャカルタの超絶品ピサンゴレンのご紹介【 揚げバナナ】

インドネシアにはたくさんのスイーツがあります。 その中で本記事で紹介するのが、私の中のインドネシアおやつベスト3に入る、Pisang Goreng(揚げバナナ)です。

 

 

pisang goreng madu

  • Pisang:バナナ(ピサン)
  • Goreng:揚げる(ゴレン)

インドネシアにはGorengan(ゴレガン)(フライ状に揚げたもの)が、庶民のおやつとして人気があります。 Gorenganには、バナナ以外にもインドネシアのスーパーフードのテンペイや、豆腐、サツマイモ、かき揚げなど様々なものがあります。 そんな数あるGorenganの中でも私の大好物が、Pisang Gorengです。腹持ちもよく、インドネシアのコーヒーなどともよく合います。

インドネシアジャカルタの超絶品スイーツのご紹介

ピサンゴレン

そんあPisang Gorengのお店でも、有名店が西ジャカルタにあります。

  • Pisang Goreng Madu Bu Nanik
  • Jl. Tanjung Duren Raya No.67, RT.2/RW.5, Tj. Duren Utara, Kec. Grogol petamburan, Kota Jakarta Barat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 11470
  • (021) 29335959
  • 6AM–7PM

https://www.google.co.id/maps/place/Pisang+Goreng+Madu+Bu+Nanik/@-6.1742356,106.7806982,17.5z/data=!4m5!3m4!1s0x2e69f659ce0d6a4f:0x9b76cae8acf0b804!8m2!3d-6.1747611!4d106.7836599?hl=en

 

  Pisang Goreng MaduのMaduとはハチミツのとこ、ここのPisang Goreng揚げバナナは生地にハチミツを練り込ませているので、とっても甘いおかしになっています。

インドネシア人は大の甘党なので、日本人の人には甘すぎるかもしれませんが、次第にその甘さが癖になります。(糖尿病には注意が必要....)  

 

このお店では毎日のようにフードデリバリーの運転手さんが行列をなしていて、通りでも一番有名のお店です。 店内で食べるところがないので、お持ち帰り専門。

オーダーしたあとに、奥で解決を済ました後に、レシートを出して商品を受け取ります。 店の中では、他にはたくさんのお菓子が売らています。

Pisang Goreng揚げバナナは日持ちしませんが(その日の内に食べる)、奥ではお土産に最適な乾き物のお菓子が販売されています。  

甘党の人は是非ともPisang Goreng Maduにチャレンジを!

ピサン・ゴレン

Pisang Goreng Maduはかなり甘いお菓子です。ですが、甘党の人ならきっと好きに味ではないでしょうか。

通常のピサン・ゴレンは、2~3口で食べれるサイズですが、このお店のPisang Goreng Maduピサン・ゴレンの特徴は、円形になってかなりボリュームがあります。 厚みも2~3cmあるので、1つ食べただけでお腹がいっぱいになりますよ。

まとめ

ピサンゴレン

ピサンゴレンは、インドネシアに旅行したなら是非とも挑戦してほしいグルメです。ですが一般的な道端で売られているピサンゴレンは、当たり外れが大きいです。(脂っこいことが多い...) ですがここのピサン・ゴレンは、おすすめできます。